25歳が全力で資産を増やすブログ

ニーサ兄さん投資日記

【つみたてNISA投資戦略】積立設定で資産を最大化する方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

ニーサ兄さんです。

本日は、つみたて設定で資産を最大化するための方法をご紹介します。

 

積立設定ってなに?

 

つみたてNISAをこれから始めるという方のためにも、積立設定の説明をさせていただきます。つみたてNISAとは名前のとおり、積立(毎月あるいは毎日同じ金額)で投資を行っていく制度になります。

その積立の方法には2種類あります。

①毎日積立

②毎月積立

 

です。

【①のメリット】

そもそもの積立投資のメリットと同じです。投資において、一番イケないことは、俗にいう「機会損失」というものです。

割安購入等の機会により多く出会った投資家の方が最終的に資産を大きなものにできるため、とにかくマーケットに留まり続けること。同じ金額をコツコツと投資にあてることが、大事になってきます。

毎日積立とは、その究極形です。全ての機会と出会うための投資方法です。

【①のデメリット】

デメリットは、一度の資金が少なくなるということです。つみたてNISAは年間の枠が決まっているので、注意が必要です。いくらより多くの機会に出会うからと言っても、一度の投入資金がたかが知れているのであれば、その恩恵の影響が小さくなってしまいます。

 

 

 

【②のメリット】

毎月積立のメリットですが、自分の好きな日に好きな金額を投資に回せるということでしょう。お給料日というのは人それぞれですし、「この日に積み立てたい」という願望も人それぞれでしょう。ちなみに、積立投資で多くの人が積み立てる日にちは「毎月1日」と聞いたことがあります。

【②のデメリット】

毎月積立のデメリットは、「割高購入の危険性がある」ということです。一か月もあれば、月によっては、株価は大きく動きます。そうなると当然、最高値と最安値があります。

最安値で掴むことが出来ればラッキーです。ですが、問題は最高値で掴んだ時です。

投資には出口が必要になりますが、つみたてNISAは20年間と決まっていますので、20年後には、非課税口座から出て行かなければいけません。

20年後に株価がどうなっているか予想もつきませんが、仮に今と同水準である場合、毎月最高値で掴み続けた人と毎月最安値で掴み続けた人の差は、大きなものになります。

 

つみたてNISA最強投資法は、「毎月積立で積立日を変更すること」

では、どうすれば資産を最大化させられるかということで、僕が考えた投資法は、ズバリ

 

毎月積立設定で積立日を変える

 

というものです。

投資というのは、長い目を持つことがとても難しく、また未来というのは予測できないため、しばしばギャンブルだと言われます。

 

しかし、一か月先であれば、ある程度、予測することができます

 

「今月は四半期決算が多いから株価が上がる局面が多いだろうな。ならば、その前に買っておこう」

「今月は、アメリカの中央銀行が国債金利の利上げを発表するかもしれないってニュースであってたな。その発表があるまで待ってみるか」

 

など、1ヵ月単位で、最安で掴むことを意識して投資をすることで、長期的には何も考えず積み立てるより、かなり良い成績になるように思います。

つみたてNISAでも、資産を最大化させるために考えて動けば、20年後、最大化させた資産がほほ笑んでくれるはずです。

 

 

以上。

 

こんな記事もおすすめ

【投資初心者】「つみたてNISA」おすすめ商品とその理由

投資を始める前に知っておきたいたった1つのこと

【投資初心者】つみたてNISAで最初にやるべきこと

 

 

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニーサ兄さん投資日記 , 2018 All Rights Reserved.