25歳が全力で資産を増やすブログ

ニーサ兄さん投資日記

【1つ目】つみたて投信を紹介します!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

こんばんは。ニーサ兄さんです。
本日は、僕がつみたてNISAで積立を行おうと考えている投資信託を紹介いたします。つみたてNISAにラインナップされている投資信託は、ほんとにどれも魅力的で、相当迷いました。6資産分散型や7資産分散型がリスクが少ないか、本当に自分の選ぶ投資信託で良い運用実績を上げられるのか。考えることは多いです。やはりやるからには、損はしたくないな、とは思いましたが、リスクをとってでも儲けたいという気持ちも出てきて、なかなか決まりませんでした。今日は、そのうち1つを紹介します!!

それでは、どうぞ。

 

 

楽天・全世界株式インデックス・ファンドを積み立てる

 

〇楽天・全世界株式インデックス・ファンド
【愛称】楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)
【基準価格】10,755円 ※1月10日現在
【ベンチマーク】FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス
【騰落率】3か月前と比べて、7.38%上昇
【設定日】2017年9月29日
【信託報酬】年0.2396%
【積立】100円以上1円単位
【決算日】年1回 7月15日
【割合】国内株式8% 米国株式53% その他国株式28% 新興国株式11%

こんな感じです。やはり注目すべきは【信託報酬】です。※信託報酬についてはこちら
次に、全世界の株式に満遍なく投資できることが魅力でしょうか。

つみたてNISAにおける、その他全世界株式に投資するインデックスファンドの信託報酬
・eMAXIS全世界株式インデックス 0.648%
・野村インデックスファンド・外国株式 0.594% など。


0.5%は超えてくる印象ですね。
そんな中、この楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)は信託報酬0.23%と半分以下。20年投資することを考えると、手数料の安さは大きな魅力と言えます。

 

個人的には、設定日から3か月ほどで着々と伸ばしている印象です。最初は、米国株式の割合が、高いのは気になりましたが、

eMAXIS全世界株式インデックス 58.32%
・野村インデックスファンド・外国株式 67.36%

他のインデックスファンドと比べると、意外に低かったです。米国株の割合を気にするのは、保有する米国株式の割合が低いと、米国で恐慌が起きた時に被害が少ないかな、と考えるからですが、米国が落ちれば他も大概落ちる気もします。ただ、「卵は一つの籠に盛るな」という格言のとおり、できるだけ分散したい気持ちもありましたから、分散度で言えば、全世界株式インデックスファンドの中では、高いと思いました。

 

ベンチマーク「FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス」って?

 

〇【ベンチマーク】FTSEグローバル・オールキャップ・インデックスとは??
全世界47か国、小型~大型の約7500銘柄から構成される株価指数です。
【国別構成比】
米国52.5% 日本8.2% イギリス7.1% カナダ、フランス等約3% ※新興国合計7.2%
【種別構成比】
金融22.7% 生活必需品13.2% 資本財・サービス13.1% 情報技術10.9%……など
【規模別構成比】
大型株32.2% 中型18.7% 小型12.2%……など
【組み入れ銘柄】
アップル1.61% マイクロソフト0.82% ジェネラルエレクトリック0.65% JPモルガン0.58%

だらだらと書きましたが、要は全世界的に小型~大型まで満遍なく網羅した指標ということです。僕が選んだ楽天・全世界株式インデックス・ファンドはこの株価指数をベンチマークとするわけですね。
※中国・台湾は新興国に分類。

【騰落率】リーマンショックの年に-42.2%と暴落。以後、上昇傾向。2015年に-1.7%下げを見せるが、ここ5年で68.2%の上昇。

というところです。全米が景気拡大していますから、当然それに合わせて上昇を見せる株価指標となっています。※詳細は分かりませんが、小型株も伸びつつあるんでしょうかね。

 

まとめ


・積み立てるのは、楽天・全世界株式インデックス・ファンド。全世界的な投資で、手数料が魅力!
・ベンチマークは、FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス。ここ5年、伸び調子!
ちなみに、楽天・全世界株式インデックス・ファンドは投資信託ではなく、ETFと言います(ブログ内でいきなりETFと使うと困惑するかな、と思い、あえて「投資信託」としました)。この辺はまた、おいおい語りたいです。

 

 

以上!

こんな記事もおすすめ

【1つ目】つみたて投信を紹介します!!

【つみたてNISA投資戦略】積立設定で資産を最大化する方法

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニーサ兄さん投資日記 , 2018 All Rights Reserved.