25歳が全力で資産を増やすブログ

ニーサ兄さん投資日記

投資を始める前に知っておきたいたった1つのこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

ニーサ兄さんです。

前記事「【投資初心者】「つみたてNISA」おすすめ商品とその理由 」がよく読まれています。

投資初心者にとって、投資をすることはとても不安であり、また始めたら始めたで、日々の値動きが気になってしまうことだと思います。特にマーケットが開いている時間であれば、一日に数回値動きをチェックしてしまう!という方も少なくないのではないでしょうか。

 

折角、投入した大事なお金を減らしてしまうのは惜しい。

 

誰しもそういうふうに考えてしまいます。

 

投資とは「他のみんながどうしたいか」を考えること

折角のお金を減らさないための投資の考え方を1つ提案したいと思います。

 

突然ですが、パレートの法則というものをご存知でしょうか。

パレートの法則とは、

経済のような動的なネットワークでは自然に発生してしまう現象の1つです。

経済格差は特定のある人たちが暴利を貪った結果と考えられてしまいがちですが、実際は動的なネットワークの性質から避けられないものです。

世界経済で言うと、上位1%の富裕層が世界全体の富の48%を所有しており「上位80人」と「下位35憶人」の所得がほぼ同じだとされています。

「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」佐藤 航陽 2017年

 

投資の世界もこのとおりです。

日々、一部の機関投資家が大きなお金を動かし、その影響で株価が上下しています

そして、その影響で僕たちの資産が上下することになります。

ですから、投資をする上で大事な考え方は「他のみんながどうしたいか」を考えることです。

貿易摩擦も企業のマイナス情報も、全て考えるべきは、「大きなお金を握って売買している機関投資家たちが、その情報を得てどうしたいと考えるか」なのです。

 

ただ株価が下がった時に買え!

 

では、「他のみんながどうしたいか」を考えることとは、どういうことなのでしょうか。

実地的に言うならば、それは「他のみんなが悲観的になっているタイミング」を見極めて、資金を投入するということです。

 

 

「他のみんなが今欲しいと思っているな」と思ったら、買うのはやめてください。

「他のみんなが今いらないと思っているな」と思ったら、その株を買ってください。

 

つみたてNISAの投資信託やETFも同様です。

単純に毎月もしくは毎日の積立設定でも良いと思いますが、できれば日々ニュースとベンチマークをチェックして、その月で下がった時に買うべきだと思います。

 

まとめ

投資というのは、自分以外の「他のみんな」のことを考えることです。そして、株価やベンチマークが下がった時に、資金を投入してこそ資産を最大化させることができます。

 

1点だけ、備考として言うならば、中小(低位)株でこれをやると、リスクが高すぎますので、あくまで今すぐ倒産する恐れのない大企業の株もしくはそれを含んだ投資信託で実施してください。

 

以上。

 

こんな記事もおすすめ

つみたてNISAの恐ろしさを知るのは20年後か

僕たちはお金をどう使って生きるべきか

 

 

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニーサ兄さん投資日記 , 2018 All Rights Reserved.