25歳が全力で資産を増やすブログ

ニーサ兄さん投資日記

月収18万円から人生を逆転する方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

ニーサ兄さんです。

僕は社会人4年目で、月収18万円くらいです(手取りです)。正職員でこの金額は、多いか少ないかと言われれば少ないと思います。公務員ですので、副業も禁止されていますので、副収入はゼロです。※2018年10月現在

 

ところで、しばしば人生は「勝ち組」と「負け組」に分けられます。僕の偏見を持ってすれば、「勝ち組」とは、高層マンションの最上階に住み、屋上にはプールがあり、お金には困る事なく、美人の奥さんを持ち、高級ブランドで身を固め、好きな時に好きな所に行く事ができる人の事を言います。「負け組」とは、いつもお金の事を気にして、カリカリしている人のことです。

 

では、僕(あるいは僕と同程度の収入の方)は、”今から勝ち組になれるか”と言うと、正直難しいと思います。大きな遺産を相続する等、人生のスタート地点である程度のアドバンテージがない限りは、一般人が上記のような「勝ち組」になることができる可能性は、ほぼ0です。

 

ですが、そこに”近づくこともできないか”と言うと、そうではないはずです。それには、「勝ち組の収入体系」と「資本主義のルール」を学ぶ事が最も重要であり、それを知る事で「勝ち組」へ一歩近づくことができます。

 

 

 

”不労所得”なんてダサい考えは捨てろ!”資本所得”と”労働所得”のダブルインカムを目指せ!

僕には、”日本人はとても面白いなあ”と思う事があって、それは「労働を神格化(神聖視)している」ことです。「汗水流して働くのが良いこと」「一日8時間しっかり働くことが良いこと」であり、「残業をしている人が偉い」「遅くまで残って仕事をしている人が偉い」といった労働観が定着しています。

 

ハッキリ言いますが、残業して働いた金でも”不労所得”で得た金でも「金は金」です。ですので、まず”不労所得”と言う価値観を断ち切ってください。加えて言うなら、労働せず得たお金=悪いお金、と言う考えはやめてください。ギャンブルで得たお金も、死ぬ気で働いて得たお金も「金は金」です。

 

 

では、”不労所得”で無いならば、なんなのかと言いますと”資本所得”です。

株や不動産といった”資本”から収入を得ることです。

 

日本は金融教育が未発達で、投資文化が醸成されていないので、なかなか理解され難い所ではありますが、僕たちの社会は”資本主義”であり、その資本主義社会で「勝ち組」を目指すならば、当然「資本主義社会のルール」を理解する必要があります。

 

「資本主義社会のルール」とはズバリ、「労働所得に加えて資本所得を得る事で、勝ち組に近づくことができる」というものであり、それは裏を返せば「労働所得のみの収入では、勝ち組に近づくのは難しい」と言う事でもあります。労働所得のみに頼っていると、万が一体を壊した場合、生活基盤を失うことになるので、その意味でも個人収入の中で資本所得を確立することは重要な意味を持ちます。

 

実際「勝ち組」の収入体系は、「資本所得」と「労働所得」に2つから成ることが多いです。と言うか、純粋な労働のみで億万長者になったと言う人を聞いた事がありません。米国の億万長者番付でも、収入のほとんどは資本所得です。

 

一般人が「勝ち組」を目指すのであれば、まずは「資本所得を作る事」が肝要です。資本からの収入と労働からの収入のダブルインカムを確立することで、収入を増やし、より豊かな生活を送る事が出来るようになります。

 

 

月3万円を投資に回すことから始める

では、「何から始めればいいか」と言う質問が飛んできそうですが、答えは簡単です。

 

「つみたてNISAを始めてください」

 

僕は、公務員ですが、金融庁の回し者ではありません。一個人投資家から見て、この制度はとてもいい制度だと思いますので、「資本所得を増やしたいけど、何から始めればいいのーー??」という方には、間違いなくオススメします。

 

 

と言うか、これ以外始めない方がいいです。色々なことに興味を持って、株や不動産の投資に手を出すと、だいたい初心者は痛い目を見ます。また、証券会社の窓口に行ったとしても、様々な理由をつけて手数料が高い投資信託を勧められるのが関の山ですので、始めるなら「つみたてNISA」にしてください。

 

つみたてNISAとは、2018年から始まった金融庁の制度で、投資の利益が非課税になります。投資対象は、金融庁の審査をくぐり抜けた選りすぐりの投資信託(証券会社が売り出している金融商品で株やら国債やら不動産に投資をしています)で、100本以上の中から選ぶことができます。それぞれ、株や国債や不動産に投資している割合や内容が違っていますので、自分に合った投資信託を見つけて投資することができます。

 

例えば、株は国債と比べて価格(株価)の変動が激しいため、リスクが高いことになります。上がる可能性も大きければ、下がる可能性も大きいです。「ちょっと自分の資産を減らしたくないな〜」と言う方は株式の比率が少ない投資信託に投資すると良いでしょう。

 

 

1つ注意があるとすれば、投資額には年間40万円(月3万3333円)という上限があります。この月約3万円というのが、月収18万円にはとてもちょうどよく、無理なく積み立て投資を行う事ができます。3万円が理想だとは思いますが、5千円でも1万円でも構いません。とにかく始めて見ることが重要です。

 

つみたてNISAについては、このブログで他にも記事をいくつか書いているので、そちらをご参考ください。

 

まとめ

以上が、「月収18万円から人生を逆転する方法」です。

「ギャンブルで大勝ちする」とか「宝クジを当てる」とか、その他選択肢はあるように思いますが、現実的な方法を提示してみました。月3万円を投資に回すというのは、そんなに難しい事ではないと思いますので、この記事を見て「逆転してみたいなあ」と思われた方は、是非「つみたてNISA」を始めてみてください。

 

以上。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニーサ兄さん投資日記 , 2018 All Rights Reserved.