25歳が全力で資産を増やすブログ

ニーサ兄さん投資日記

【投資初心者】アセットアロケーションとは…!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

こんばんは。ニーサ兄さんです。
さて、今日はアセットアロケーションの話をしたいと思います。
といっても、初めての方は、「なんじゃそれ?」って感じだと思います。投資家の方は、「それそれ。大事だよね」って感じでしょうか。

アセットアロケーションとは資産配分のこと!

アセットアロケーションとは、「資産の配分」のことです。国内株式、外国株式(先進国、新興国)、不動産、債券など、投資の対象は様々ありますが、どこにどれだけの投資をするか、目標を決めます。

長期の投資では、成否の8~9割はアセットアロケーションにより決まると言われているくらい大事なものになります。株式は会社が倒産すれば価値はほとんど0になったり、リーマンショック等の大恐慌があると暴落する可能性が高いです。逆に、国債は国が発行する債券ですから、元本割れのリスクは少なく、利回りや配当は大きくありませんが、着実に増やすことができます。ただし、インフレに弱く儲けた時点で円安になっていれば、実質のお金の価値として増えていないことになります。

こういった投資対象を組み合わせて、決定した投資の配分が自分のアセットアロケーションとなります。

アセットアロケーションは必ず決めなければならないのか?

アセットアロケーションは絶対決めないといけないかというと、必ずそうではなくて、例外があると思います。それは、つみたてNISAにおいて、一つの投資信託を20年間積み立てる場合です。

バランス型の投資信託等、1つだけ決めて20年間積み立てる場合、自分独自のアセットアロケーションを決める必要はありません。6資産型のバランスファンド(投資信託)ではあらかじめ6資産に振り分けてありますので、自分の中で「今日本の景気は上がっていると思うから国内株式に比率の高いバランスファンドにしよう」とか「アップルやフェイスブック、アマゾン等がこれから伸びると思うから米国株式に比率の高いバランスファンドにしよう」とかちょっと考えながら、一つの投資信託を選べば、あとは無心で毎月積み立てるだけです。

まとめ

・長期投資ではアセットアロケーションが大事!
・つみたてNISAで1点投資する場合、基本的には無心でOK

 

以上。

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニーサ兄さん投資日記 , 2018 All Rights Reserved.