25歳が全力で資産を増やすブログ

ニーサ兄さん投資日記

株取引は、どの時間帯に行うべきか。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

ニーサ兄さんです。

株取引を行っていらっしゃる方々であれば、もしかしたら疑問に思ったことがある方もいらっしゃるかもしれません。

「株を買う時間帯は、いつがいいんだ?」

 

ということを。特に、僕のように投資を始めて間もない方で、ワンタップバイで株を購入されている方は、毎月お金を入れるけど、「買うタイミングがわからない」という方が多いのではないでしょうか。

 

 

 

〇マーケットの会場時間っていつからいつまで??

そもそもマーケット(株式市場)が空いているのが、いつからいつまでなのかということですが、


【日本のマーケット】

AM9:00~PM3:00 (昼休憩11:30~12:30)


【アメリカのマーケット】※日本時間

標準時間:PM11:30~AM6:00

サマータイム:PM10:30~AM5:00

※どちらも昼休憩なし


 

となっています。

長期投資、積立投資をしてらっしゃる方は、意外に気にしたことがないのでしょうか。

僕も、長期投資のスタイルですので、基本的にはマーケットの開場時間は気にしませんが、米国株投資(ワンタップバイ)をしていると、開場時間=お金の動きがある時間帯となりますので、アプリを開く際に、なんとなく時間を意識します。

ちなみに、日本株の取引は、個別株を3か月くらい前に購入して以降、ありません。

加えて、低位株は日々の上がり下がりがそんなに激しいものではないので、自分の証券口座を見るのも、一日一回程度です。

※参考記事:「日本の低位株を買ってみました。ー失敗談?ー

※参考記事:「低位株の探し方!!

 

 

 

〇株取引はいつ行うのがいいのか。

では、株取引はいつ行うのが、いいのでしょうか。

一般的に言われているのは、

・AM10:00~AM11:00

・PM1:00~14:30

の時間がベストだと言われています。

※日本のマーケットの時間

要は”開場してしばらくしてからの売買”が理想ということで、これはアメリカのマーケットにも言えることです。

理由は、午前の部・午後の部ともに開場してから、少し時間が経ち、値動きが落ち着いているためです。

アメリカの場合は、昼休憩なしなので、一日で一貫して考えてください。

参考に1月のダウ平均株価の値動きを示したもの(1週間のチャート)を貼ります。

29日~31日にかけてが顕著だと思いますが、30日開始早々にガクッと下がり、31日開始早々にドンと上がっています。

例えば、30日の開場と同時に購入したとすれば、それは落ちるナイフを掴むのと同じようなものです。下がり続ける株価に恐れおののき、株を手放し、手数料を払うために株を売買するはめになります。

冷静に平常心で株取引を行うためにも、個人投資家は、上記の株価が落ち着いた時間帯に取引をすることが望ましいと言えます。

 

ちなみに僕は、株を購入する時、やはり開場してしばらく経ってから購入しています。

米国株を購入する時は、夜の11時頃に「あー。今日は株価が割安だなあ。買おうか迷うなあ。」と思いながら布団に入り、夜中の3時ごろに一度目を覚ました時に「えいや!」で、株を買っています。

半分寝ぼけながら判断能力が完全では無い状態で購入できるので、オススメです。

株に神経をすり減らすのは馬鹿らしいので、この方法は悪くないですよ。

 

 

 

以上。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村



この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニーサ兄さん投資日記 , 2018 All Rights Reserved.