25歳が全力で資産を増やすブログ

ニーサ兄さん投資日記

【ワンタップバイ】オススメの米国個別株と投資ルールの決め方【投資初心者】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

ニーサ兄さんです。

最近、本屋に行くと米国株投資の本をよく見かけます。初心者向けのポップな表紙のものからテクニカル感満載なチャートを読み解くようなものまで幅広くあります。

さて、最近「ワンタップバイを始めた」という方をツイッターでたまに見かけます。「〇〇さんの方法を真似してポートフォリオ組もうと、とりあえず〇〇円突っ込んでみた」とか「とりあえずワンタップバイで出てくる個別株は全て買ってみて、あとから絞っていくか~」とか。

 

「投資は自己責任」なので、別に僕は何も言う権限なんて持ち合わせてはいないのですが、「ワンタップバイを始めたけど、どれを買ったらいいかわからない!」という方や、「本に載ってたけど、本当にこれでいいのかな~」と悩む方に向けて、ワンタップバイのオススメ銘柄と投資法を書きたいと思います。

 

オススメの個別株は、コカ・コーラかエクソンモービル

僕のおすすめの個別株は、コカ・コーラとエクソンモービルです。

理由は以下のとおり。

 

コカ・コーラをオススメする理由

過去2年に亘り、株価が40ドル~48ドルの間を推移しています。リーマンショック以降は、上昇傾向にあり、ここ2年間の間は40ドルを割ったことはありません。また、コカ・コーラは俗にディフェンス銘柄と呼ばれます。これは、経済全体が不況に陥った場合でも、今までコカ・コーラを飲むことを習慣にしていた人が、突然コカ・コーラを飲むことを止めるということはないという理論に基づき、不況の際でも株価が極端に落ちる、もしくは会社が倒産することは無いという説によるものです。

加えて、コカ・コーラは配当も3%超えと決して悪くない数字であり、最初に買う株としては安定感抜群というわけです。

 

 

エクソンモービルをオススメする理由

エクソンモービルもコカ・コーラと同様に過去2年間、株価は72ドル~92ドルを推移しています。エクソンモービルがどんな会社かというと、「石油メジャー」と呼ばれる世界規模でビジネスを展開する石油企業であり、世界の時価総額ランキングでもトップクラスを維持している言うなれば「石油の帝王」です。現在、売上高や営業利益は数十年前に比べて減少傾向にあるのですが、株主への還元に積極的であり現在の配当は4%を超えています。

コツコツと資産形成したい方にも、この配当利回りは魅力的でしょうし、株価の上下に慣れて経験を積みたいという血気盛んな投資家にも、オススメしたい企業です。莫大な力も持つエクソンモービルですから、すぐに潰れるなんてことはまずありえないですし、有名どころのアップルやフェイスブックといったハイテク株より配当利回りは多いですから、最初に買う株としては最適だと考えます。

 

半年間投資をしてみて、個人的にはこの2銘柄をコツコツ積み立てるのが、投資の頂点なのではないかと思うほど、優れた企業です。購入してすぐに株価が下がっても、後に上がる可能性の高い2銘柄だと思いますので初心者が始めるには、これ以上適した株は無いです。

 

 

 

”何も考えず全部買う”はダメ!自分の投資ルールを決めよう

 

ワンタップバイは、ご存知のとおり米国の大企業が名を連ね、約30の企業から選んで投資できます。まれに、何も考えずにこの30企業全てを買おうとする人がいるようですが、やめてください。それならば、右にスワイプして、S&P500ETFを購入したほうがマシです。

理由は1つ。手数料を取られるからです。

 

あくまで、僕の個人的な意見ですが、個人投資家は”いかに売買の回数を少なく抑え多くの利益を出すことができるか”が重要だと考えます。ワンタップバイで5万円分買ってみるとわかりますが、手数料を取られるため、最初はマイナス2,000円くらいからスタートすることになります。この2,000円を取り返すのは意外に難しいです。単純に考えれば、株は現時点から上がるか下がるかの50ー50ですので、当然2,000円を取り返せるかも、50%の確率になるわけです。

それが、30銘柄に亘ることを考えると、当然全部が上がる確率なんて、ほとんど無いに等しい数字でしょうから、30銘柄全てを購入するというのは、愚行だと思います。

 

 

投資のルールを決める。僕の場合は、各銘柄群から1企業。月に25,000円を投資中。

購入する銘柄を決めたら、次はルールを決めましょう。

僕の場合は、小見出しのとおりになります。ただし、投資する銘柄や株は最初に頑なに決めてしまわなくても良いです。投資を続けていれば、人間は欲のある生き物ですから、様々な銘柄や株に手を出したくなるものですので。

やや昔の僕のポートフォリオになりますが(ワンタップバイを始めて3か月くらい)、現在も投資する銘柄はほとんど変わっていません。ほとんどと言ったのは、FacebookとTwitterが下落したので、キャピタルゲイン狙いでTwitterに投資したためです。恐らく3か月後には、このポートフォリオに戻っていると思います。

 

僕のポートフォリオは、各銘柄群から1つの企業を取るようにしています。

アップル→ハイテク株

エクソンモービル→エネルギー株(石油)

コカ・コーラ→飲食系

ゼネラル・エレクトリック→エネルギー株(電気)

 

です。エネルギー株が重複していますが、電気・石油ということで分けています。ゼネラル・エレクトリックについては、将来的に風力発電で株価・業績が回復する見込みなので、株価が上がり次第売り抜けます。

 

それから、僕はワンタップバイに月初に25,000円入金するようにしており、それを1か月の中で投資に充てます。ルールは多少曖昧ですが、ポートフォリオ内で1か月のうち最も下落した株、もしくは割合が最も低い株を買い増すようにしています。1か月間、株が割高だと思われる場合は、翌月に繰り越します。基本的には2ヵ月のうちのどこかで使うようにしています。3ヵ月引き延ばすと機会損失になりかねませんので。

 

この記事を書いている時点で、僕も投資歴半年ほどですので、これからルール変更は大いにありそうです。とにかく初心者はコツコツと投資をするために、ある程度満足のいく銘柄を買いそろえたら、ルールを決めてしまうことが肝要だと思います。ただ下落した銘柄を頭ごなしに買っていては、手数料の無駄になってしまいますし、それぞれの銘柄が上がるか下がるかは50-50です。

 

 

まとめ

ワンタップバイで投資を始めてすぐは画面に並ぶ銘柄やCEOの顔がどれもキラキラ輝いて見え(るなんてことは無いのでしょうが)、「世界のビッグな企業に投資できるなんて夢のようだ」と心躍らせるものです。「早くお金を入れて、早く自分だけのポートフォリオを組みたい!」と思うのでしょうが、焦りは禁物です。しっかりと投資先を見極め、自分の納得できるルールを作り、実直に投資しましょう。

 

 

以上。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニーサ兄さん投資日記 , 2018 All Rights Reserved.