25歳が全力で資産を増やすブログ

ニーサ兄さん投資日記

【TWTR】Twitterへの投資がマイナスになったこととと今後の投資方針について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

ニーサ兄さんです。

先日、「フェイスブックとツイッターの株価が暴落!今買うならツイッターにすべき理由 」という記事を書き、実際にTwitterの株を5万円分購入したわけですが、見事に下落しマイナス5,000円を記録しましたので報告いたします。

 

Twitterの株価がマイナス5,000円になった理由

アメリカの上院情報特別委員会が9月5日にFacebookの最高執行責任者(COO)とTwitterの最高経営責任者(CEO)を呼び出し、事業運営方針について追及しました。また、その中の公聴会で「ソーシャルメディア企業が競争を阻害したり、自由な意見交換を抑制しているという懸念が高まっていて、企業のプラットフォームを規制する可能性がある」と明らかにしました。

 

公聴会のタイトルが「外国の扇動作戦とその作戦によるソーシャルメディアプラットフォームの活用」だということを考えると、11月に予定されている米中間選挙の際に、TwitterやFacebookのアカウントで選挙に不当な干渉されないようにすることが狙いなのでしょう。

 

Twitterも委員会への返答で「今のプロダクトにおける基本的なインセンティブに疑問を呈する必要がある」と答えたことから、危機感を覚えた投資家がTwitterの株を投げ売りしたのでしょう。

株価は約6.7%下落しました。

 

 

 

下落したら買い増す、という手法への疑問

僕の投資スタイルはキャピタルゲインを狙ったもので、下落した株を買い増し、値上がりした際に売って差益を得るというものです。勿論、下がった銘柄をむやみに買うわけではなく、少しだけ調べて企業の将来性が見えるものや、自分が身近に使っているものを買い増すことにしています。例えば、最近、アメリカの車会社テスラが下落し話題となりましたが、僕はテスラの製品を使った記憶は無く、どういうものか具体的な想像ができなかったため、購入はしませんでした。

 

一方、Twitterは見ない日が無いくらい毎日使っています。戦後爆発的にテレビが普及し、広告のための媒体として今に定着しているように、Twitterは今後広告の媒体として定着していくように感じていましたから、下落した際の株価30ドルは安いと思い購入に至ったわけですが、思うように株価が回復するどころかマイナスを記録したわけです。

 

 

今回の下落で、株とはとても難しいものだと改めて認識しました。海釣りで狙った魚を釣ることができないように、狙った個別株だけが値上がりするということはほとんど不可能なことのように感じます。同時に、売買スケールが世界人口と比例して上昇し、株価もそれに伴って……という安易な発想に依れば、インデックス投資という魚が釣れるかどうかに主眼を置いた海釣りに切り替えることも必要かと考えたものです。

 

しかし、僕も人の子であり、機械のように淡々と毎月積み立てるよりも、やはり頭を使って準備した釣りで狙い通りの獲物がかかった時の快感を得たいと思うわけです。

 

何が言いたいかというと、今後も個別株をやめるということは無いでしょうが、Twitterはしばらく寝かせて、値上がりした際に売ります。それから、しばらくはappleとエクソンモービルとコカ・コーラの3銘柄に投資を絞りたいと思います。GEもTwitterも。狙った銘柄がことごとく下落して、挫折というやつです。

 

損切りを連発して手数料だけ無駄に取られないために、しばらく新しい株の捜索は控えたいと思っています。

 

 

以上。

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニーサ兄さん投資日記 , 2018 All Rights Reserved.