25歳が全力で資産を増やすブログ

ニーサ兄さん投資日記

【AAPL】配当金が入っとうよ(2018.5月分)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

ニーサ兄さんです。

5月19日にアップルの四半期配当が入りました。

217円になります。

217というと何も思い浮かびません。213だとビートルズの曲数だったと思います。

 

配当金は即、再投資に使え!

 

配当金を受け取った時に、投資家は2つの行動を取ることができます。

①配当金を再投資し、さらに株を購入すること。

②配当金を引き出し、現金として生活のなかで消費すること。

 

個人投資家である僕たちは迷わず①の行動を取るべきです。再投資を繰り返してこそ、莫大な資産を築くことができます。

そもそも217円ぽっちでは、おにぎり2個買うくらいが関の山ですので、②は愚行です。

 

配当金を計算してみた

前回、apple社を19,001円分買い増しましたで、割安購入することができたappleですが、四半期配当も視野に入れての買い増しでした。

配当を出した時点でのappleの持ち株評価額は、77,071円で、配当金は217円でした。

単純計算で、0.281%となります。

ここで、僕は思いました…。

「おい!appleの予想利回りは1.59%だったじゃないか!」

と…。

予想利回りより、相当低かったのかもと思い調べましたが、特にそういうわけでは無いようです。残された可能性はただ一つ。

1.59%というのは、年間の配当利回りであり、今回が四半期の決算であるため、今回の配当は1.59*1/4=0.39%になるのではないかということです。

 

計算してみると、77,071*0.0039=300.5769。

ここから税金を引くと、240円。あとは、手数料か何かで引かれているのだと思います。大体同じ金額になりましたね。

 

配当金はおまけ程度で考えた方がいい

今回の件から、僕は配当金目当ての投資はやめようと強く感じました。

勿論、インカムゲインは炭酸の味 で述べたとおり、一回一回の配当金は大事なのですが、それよりもきちんと今後成長できる企業に投資することが大切。今回の配当金の少なさを実感し、庶民が株で儲けるにはインカムゲインとキャピタルゲインの両方から利益を得ていく必要があると思いました。そして大きな利益を狙うならどうしてもキャピタルゲイン。

複利の効果は絶大であることは言を俟たないところですが、とりあえず投資初心者は配当金をおまけ程度で考えたほうがよいのかもしれません。

 

以上。

 

こんな記事もおすすめ

【AAPL】アップル社の株価、今後1か月の動きを予想しました(2018.5月)

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニーサ兄さん投資日記 , 2018 All Rights Reserved.