25歳が全力で資産を増やすブログ

ニーサ兄さん投資日記

フェイスブックとツイッターの株価が暴落!今買うならツイッターにすべき理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

ニーサ兄さんです。

 

【FB】今、Facebook株を買うべき理由 など、押しも押されぬFacebook信者であった僕ですが、日本時間7月26日(木)に発表されたFacebook社の4-6月期四半期決算の結果、Facebook社の株価が20%近く急落しました。その翌日に四半期決算を発表した(Facebookと並んでSNSの二大巨頭である)Twitter社の株価も20%近く下落しました。

 

米国史上最大! 1200億ドル(13兆円)が消し飛んだ日

Facebook社の決算発表後、株価が急落したことにより、Facebook社から失われた金額は約1200億ドル。日本円で13兆円と言われています。これは、東京都の1年分の予算規模に匹敵し、各メディアでは「米国史上、1日で消し飛んだ最大の額」と騒がれています。

 

 

では、Facebook社の決算はそんなに悪いものだったのかというと、そうではありません。

決算自体は、1株あたりの利益は予想1.70ドルに対して、1.74ドル。売り上げは、予想133億ドルにやや届かずと言ったところで、投資家が悲観するほどのものでは無いように思います。ただ売上高とユーザー数の伸びがアナリストの予想を下回ったことと、それに対するCFO(最高財務責任者)が「売上高の伸び鈍化は今年いっぱい続く見通しである」と発言したことが株価が下落した理由です。

 

 

これまで、うなぎのぼりに成長を続けていたFAANG株の筆頭でもあるFacebook社が伸び悩む。

 

 

ということで、数人のアナリストが投資判断を引き下げ、多くの投資家が動揺し売りに走ったと言われており、また、Facebook社は今年の春に、8,700万人の個人情報を流出したことや、欧州連合が新たな個人情報保護ルール(一般データ保護規則)を導入したこともCFOの発言に説得力を与え、今回の下落に影響していると考えられます。

 

 

いずれにしろ、これからFacebookは欧州ではユーザー数は伸び悩むことが予想され、株価が大幅に下落したことで株主から訴えられる可能性もあるため、状況次第ではもっと株価が下落することになります。一部アナリストは140ドルが適正と見ているという話もあります。

 

 

Twitterはユーザー数100万人、減少!

SNS二大巨頭のもう一つ、Twitter社はFacebook社の翌日に決算発表。結果としては、株価が2年ぶりの大幅下落(20%下落)となりました。

 

 

決算自体は悪くなく、1株当たりの利益は予想16セントに対して17セント。売上高は予想6.97億ドルにたいして、7.11億ドルと上回る決算でした。Twitterで問題になったのは、月次アクティブ・ユーザーと呼ばれる1か月あたりにTwitterにログインするユーザーの数が予想を下回ったことです。

 

ただこれには理由があって、フォロワー数の水増し対策や粘着アカウントへの対策として、Twitter社が最近行っているアカウント削除(閉鎖)によるものです。アカウント閉鎖数は2018年4-6月期で300万人を超え、ジャック・ドーシーCEOは「今後もサービスの健全性を最優先する」と述べ、不正を自動検出する技術の改良も行うことから、アカウント削除(閉鎖)はしばらく続きそうです。これにより、月次アクティブ・ユーザーは今後も減少していく可能性が大いにあります。

 

 

 

下落時の今、購入するならTwitterにすべき

まとめになりますが、SNS二大巨頭のFacebookとTwitter。2社同様に20%下落はしましたが、その原因は微妙に異なっています。

 

 

Facebook:欧州の個人情報規制や個人データの流出による売上高とユーザー数の伸びの鈍化。

Twitter:自社が行ったアカウント削除に起因する月次アクティブ・ユーザーの伸びの鈍化。

 

会社視点に立ってみると、Facebookは外的要因、Twitterは内的要因により、株価が下落したことになります。加えて、Twitterは、既ユーザーがTwitterをもっと使いやすくするために行ったアカウント削除という行為ですから、消費者(ユーザー)にとってはプラスなわけです。

 

そう考えると、これからの成長に期待できそうなのはFacebookよりはTwitterだと思いますので、「FacebookかTwitter、どちらを買うか」投資判断に迷っている個人投資家には、Twitter社の株を買うことを勧めたいです。

 

 

以上。

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニーサ兄さん投資日記 , 2018 All Rights Reserved.