25歳が全力で資産を増やすブログ

ニーサ兄さん投資日記

FAANG銘柄に投資すべき理由ーFAANG銘柄はバブルではないー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

ニーサ兄さんです。

今年の初めに仮想通貨がそうであったように、バブルというのはいかなる時も起きます。17世紀にはオランダでチューリップバブル。20世紀にはインターネットバブルといったように、人々は集団心理により市場にバブルを引き起こし、時に市場は正しく株価を付けられなくなります。

 

 

間違った考えがあたかも正しい考え方であるかのように広まっている

群衆行動の研究対象として最も代表的な現象と考えられているものに、「集団思考」と呼ばれるものがある。これは個々人が集団で行動することによって、ある間違った考え方が訂正されるどころか増幅されて、あたかも正しい考え方であるかのように広く共有される現象を指す。確かに2000年当時見られたインターネット関連銘柄の将来性に関する途方もなく楽観的な予想や、明らかに行き過ぎたニューエコノミー銘柄の株価評価などは、病的な群れの心理の結果と言えるだろう。

「ウォール街のランダム・ウォーカー」バートン・マルキール著 2016年

このように、集団心理によって株価が吊り上がることは、市場では頻繁に起こりえます。

 

集団で正気を失い、ある銘柄や投資対象を異常に高い水準まで引き上げます。

最近だと、やはり仮想通貨がわかりやすいでしょう。人々の途方もない楽観的な予想が、1BTC=200万円という高水準を作り上げ、翌月には、価格がその半額程度まで落ち込みました。

仮想通貨は技術としては、とても将来性のあるものだとは思いますが、そのボラティリティの高さや政府による規制対象となる危険からコツコツと資産形成を行う対象としては、不向きだと思われます。

 

時に、FAANG銘柄(インターネットを使用し大きな利益を上げるアメリカのハイテク株の一群)は、一部の投資家たちから、株価が企業規模や利益と比べて上がりすぎており、バブル状態であると言われます。

 

では、FAANG銘柄も仮想通貨のように一時の熱で盛り上がった「集団思考」で、間違った考え(正しくない株価)なのでしょうか。

 

 

FAANG銘柄は集団思考的だが、近未来のディフェンス銘柄だと考える

このチャートは、FAANG銘柄の中でも最高の株価であるGoogleの直近2年間のチャートです。2年前に681ドルであった株価が現在では、1,188ドルまで高潮しています。ある意味、バブル的な値上がり率ともいえるでしょう。2年前に投資しておけば、資産は約2倍になっていたことになります。

 

 

ウォール街のランダム・ウォーカーを参考にすれば、他の投資家が儲けているという理由で株を買ってはいけませんし、隣の投資家が間違っているかもしれないと考え、集団思考から脱する必要があります。つまりは、FAANG銘柄というバブル感の強い銘柄ではなく、インデックスファンドへの積立投資をするべきだと思います。

 

しかし、【AAPL】アップル社の株を買うべき3つの理由でもお話ししたように、僕はFAANGというハイテク株の一群を近未来のディフェンス銘柄ととらえています

 

 

インターネットやそれを始めとするイノベーションは、僕たちの生活を変えてしまいました。家にいれば、必要なものはネットショッピングで揃う時代。好きな映画はレンタルビデオ店に行かなくても、ネットで見られる時代。友達との交流は文通ではなく、メールやSNSのメッセージになり、全く顔も合わせたことが無い人と距離を飛び越えて話すことができるようになったのです。

そして、この恩恵を僕たちは享受し続けます。

同時に、この恩恵の裏にある会社(Facebookやネットフリックス等)は、時間とともに今の電力会社や石油会社のように、生活に無くてはならないものを提供する会社になっていくように思います。

 

 

 

まとめ

親しい友人や会社の同僚が自分より金持ちになることほど、人の心を乱すものはありません。仮想通貨がそうであったように、投機は異常な価格高騰を見せるものです。

 

しかし、FAANG銘柄に関しては、投機とはまた別の価格高騰だと思います。そこにあるのは、インターネットによる世界のターニングポイントともいうべき常識の反転であり、FAANG銘柄は、牽引している会社と捉えるべきでしょう。

集団思考は時に投資家の目を眩ませますが、FAANG銘柄への投資をしている方はそのままでいいと思いますし、投資を考えている方は、間違った投資対象では無いと思います。

 

 

以上。

 

★こんな記事もおすすめ

【書評】投資バカの思考法

つみたてNISAの恐ろしさを知るのは20年後か

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニーサ兄さん投資日記 , 2018 All Rights Reserved.