25歳が全力で資産を増やすブログ

ニーサ兄さん投資日記

【新社会人へ】昼休みに眠気が来ないための体力づくり!ランニングで基礎体力作りをしよう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

ニーサ兄さんです。

僕は、個人投資家である一方、平日は普通に働く公務員でもあります。一日8時間労働を強いられているわけですが、何を隠そう自他ともに認める虚弱気味体質でございまして、BMI指数は18程であり、適正体重には10キロ足りない痩せ型人間でございます。

 

朝6時起きで準備して出勤するとなりますと、昼休みには強烈な眠気に襲われるわけですが、1年ほど前からジムに行き始めたことで、仕事に必要な基礎体力、眠気を催さない体を手に入れましたのでご紹介します。

 

時速10キロで30分走り続ける体力が最低ライン

僕は、大学時代グータラ生活を極め、4年間で体重5キロ減。体力も落ちて、正直社会人になりたての頃は、”3時間働くのもやっと”といった具合でした。昼休みには机に突っ伏して爆睡していました。

 

社会人3年目の時に、「働くためには体力が必要だ」と悟り、近所の市営の体育館のトレーニングルームに通い始め、そこで、ダンベルを持ち上げたり、腹筋をしてみたりと筋力を付けました。そして、ランニングマシンでのランニングで心肺機能を向上させることが仕事への体力づくりとして一番良いことを学んだのです。

結論から言うと、ランニングマシンで時速10キロで30分(5㎞)を走る体力をつけてください。ランニングマシンでのランニングは週に2回行ってください。

 

1日座ってデスクワークをする場合、これで仕事の体力を手に入れることができます。

 

ジムのランニングマシンを使うのには、メリットがある

「走ればどこでもいいんじゃないの?」という方がいらっしゃるかと思いますが、そのへんの道路で走ることとジムで走ることは、似てるようで違います。ジムのランニングマシンを使うメリットは大きく2つあります。

 

ランニングマシンを使うメリット

①走った距離を数字で見ることができる。

②鏡が設置してあれば、フォームを確認しながら走れる。

 

まず、走った距離を目視で確認しながら、走れます。「今3キロか…まだまだ余裕だな」とか「5キロ達成。もうちょっと走れるな」とか。数字を見ながら走ることで、自分に体力がついたことも実感できますし、どのあたりが自分の限界かを知ることができます。

また、トレーニングジムには、よく鏡が設置してあります。僕の行っているジムにもランニングマシンの前に鏡が設置してあるので、しっかりとフォームを確認しながら走ることができます。

僕がよく見るのは、鎖骨の位置です。きちんと両肩(鎖骨)が水平になるように胸を張って走るようにしています。フォームをしっかり意識して走ることで、きちんと自分の体力を知ることができます。

 

※フォームが悪いと、効率的な呼吸ができず、余計に疲れてしまいます。

 

 

 

最初はめちゃくちゃきつい!けど、時速10キロで30分走る体力をつければ仕事が楽になる

 

これは僕の体験談ですが、最初は「めちゃくちゃきつい」です。時速10キロって慣れるまでは結構早いですし、30分は長いです。僕も最初は時速10キロなら1キロくらい走ったら息が上がっていました。

なんせ大学4年間をグータラ生活で、運動らしい運動なんてしていませんでしたから。

 

しかし、ランニングをすることで心肺機能が向上し、間違いなく8時間の仕事が楽になったことを実感しました。

「副業」や「複業」が叫ばれる昨今ですから、本業をこなすことが少しだけ楽になれば、その分他に回す力が残ります。仕事の体力が足りないと感じている方は、まずは時速10キロを30分を続けてみてください。

 

 

以上。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニーサ兄さん投資日記 , 2018 All Rights Reserved.