25歳が全力で資産を増やすブログ

ニーサ兄さん投資日記

預金バカになるな!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

ニーサ兄さんです。

周りを見まわしてみると、銀行の貯金額は気にしている人が多いことに気付きます。

また、自分がいくら収入を得て、それを何に使うかということは日々誰もが、考えながら生きています。

しかし、とても不思議なことに、皆お給料は定められたものであるから、お金を貯めるには、収入の面で節約をして貯金をしていくしか無いと思い込んで暮らしているように感じることが非常に多い。そして、お金は銀行に預けるものだと考えている人が多い。

銀行預金の金利が数%あって、銀行に預けていれば増えるなんてのは、とっくに過去の話です。今では、金利なんてほとんど0です。

とすれば、銀行に預けるメリットとは何でしょうか。

勿論、生活をするうえで、お金は必要ですから、ある程度は現金が必要になります。しかし、必要以上のお金を銀行に預けておくメリットとは何でしょうか。

 

日本人は、お金がものすごく好きです。

お金が好きで好きでたまらないのに、働かずにお金を増やすことを悪だと考えています。あるいは、苦労せずにお金が増えるとしたら、それはギャンブルであると決めつけています。

ですが、今の経済体系(システム)をよく見てみると、お金持ちはたやすくお金を増やすことができるようになっています。なぜか。

それは、株式や債券を買うことができるからです。株式や債券には配当金があるため、株式や債券を持っていれば持っているほど、配当金も上がり、お金でお金を増やすことができ、永遠にお金持ちで居続けることができます。そして、配当金の利回りは、銀行の預金より高利回りです。インデックスファンドでも、平均利回りが4~6%だと言われます。

では、凡人の僕たちがどうやってお金持ちになればよいかというと、やはり投資をするしかないと思います。時間は1日24時間と決められており、体力には限界があります。であるならば、究極的には僕たちが労働で稼ぐことができるお金というのは限界があるということになります。

一生で稼ぐことができるお金が決まっていることを、甘んじて受け入れ、節約した生活をして、貯まったお金でたまに贅沢をして「私は幸せだ」と思う生活を続けたいのであれば、それで良いと思います。

ですが、行きたい場所や欲しいもの、得たい経験があって、それにお金が必要なのであれば、僕は絶対に投資をするべきだと思います。ただ銀行の口座にお金を入れ続け、それを切り崩しながら生活をするシンプルな生活から脱出すべきだと思います。

預金は悪いことではないです。現金には現金のメリットがありますから。

しかし、ただ周りがそうしているから、親がそうしているから、という理由で預金だけをしているのであれば、早急にそこから脱却すべきです。何も考えずにお金を貯め続けることを止めるべきです。

繰り返しになりますが、銀行にお金を預けておけば増えるというのは昔の話です。預金だけしておけば大丈夫というのも昔の話です。

預金バカにだけはなってはいけません。きちんとお金について考える生活を始めましょう。

 

 

以上。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニーサ兄さん投資日記 , 2018 All Rights Reserved.