25歳が全力で資産を増やすブログ

ニーサ兄さん投資日記

【投資初心者】ボーナスは一気に投資に回さない!分散投資でリスクを抑える!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

ニーサ兄さんです。

投資初心者が迷うことの1つに「ボーナスを投資に回すべきか」ということがあります。

特に下落相場が続いた後に上昇し、資産がプラスになっている時は注意が必要です。資産が増えたと喜び、この調子でボーナスを投資に回そうと考えてはいませんか?

 

そう考えている方は、要注意です。

 

ボーナスは一気に全部を投資しない

 

ボーナスとなると少なくとも20万円、多い方だと100万円を超える方もいらっしゃると思います。僕はだいたい30万円くらいですが、多かれ少なかれボーナスは一気に投じないことが賢明です。

投資で大事なことは、「貯めながら増やす」ということです。

 

ボーナスを一気に投じた日が、最高値の日で、そこから株価が急降下なんて可能性も0ではありません。投資をしている限り、「明日株価が下落する」というのは、常に想定しておくべきです。仮に購入した翌日に下落して損切り、なんてことになれば

「貯めながら増やす」どころか「ただ減らすだけ」になってしまいますので、ボーナスを一気に投じるのは、絶対にやめましょう。

 

ボーナスを一気に投資に回すデメリット

 

ボーナスを一気に投資に回すデメリットは2つあります。

 

手に汗をかき、相場が気になる生活を送ることになる

ボーナスというと、一般的に給料の2か月~3か月分の金額になります。それは、人によっては大金ですし、働いて手に入れた賞与ですから、誰しも減らしてしまうのは惜しいと思うでしょう。そんなお金で一気に投資をしたら、買った株や投資信託の値段を気にしてしまうのは必至です。あるいは、大幅な下落に見舞われた場合、手に汗をかくこと間違いなしです。

米国株を購入した場合、マーケットの開場が夜の10時30分ですから、もしかしたら睡眠時間が短くなってしまい、健康に悪いかもしれません。

とにかく、心身の健康に悪影響を与えるような投資はやめた方が良いです。

 

 

景気後退の影響をモロに受ける

繰り返しになりますが、一気にお金を突っ込むと、その直後に下落した場合、目も当てられないことになりますので、コツコツ分散投資を行う資金としてボーナスは使うべきだと思います。

ボーナスは少しずつ投資に回すことで、時間を分散させリスクを減らすことができます。相場は常に変動しますので、コツコツ一定の金額を投資していくことで、相場が後退した際に、一気に投資した時より資産の減少を抑えることができます。

景気後退の影響を受けるため、ボーナスを一気に投資に回すのは、やはりやめた方が良いと言えます。

 

 

 

まとめ

ボーナスで一気に株等を買うことは、下落に弱く、また投資対象の価格の上下が気になり、手に汗を握ることになります。個人投資家にとって投資と貯金は近い所にあると思います。夏のボーナスで資産形成を考えている方は、どうか一気に投資に回すことなく、ゆっくり時間をかけて投資を楽しんでください。

 

 

以上。

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月1日からスタート。つみたてNISAをはじめ、仮想通貨や経済等に触れるブログ。低位株投資も始めました。たまに趣味の話。 投資/運用/積立投資/つみたてNISA/インデックス投資/経済/仮想通貨/個別株/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニーサ兄さん投資日記 , 2018 All Rights Reserved.